Profile

SOMEWHERE TOKYO
150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1 1F
www.somewheretokyo.com

Documents

Arhives

Categories

Search

Mail to SOMEWHERE

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Links

このブログをリンクに追加する

 Flat table antique / Jo Nagasaka 長坂常
長坂常によるテーブル。Flat Table。
こちらはvintageものの机を用いて制作されたFlat Table Antique。
久しぶりに新作をお願いさせていただきましたが、やはり力強く、美しい作品です。
伊勢丹でも展示させていただきましたが、多くの人が魅入っておりました。
単純に木目と色が混ざりあるようなこんなに不思議なテーブルは見たことありませんし、色のグラデーションが美しいからだと思います。
あとどういうつくりになっているのか、何でできているのかがパッと見ただけだと理解ができないせいもあると思います。ガラスかと思われていた人が結構いらっしゃいました。
この作品ですが、ご存知でない方のために説明しますと、テーブルのそり、歪みや割れのある天板に対してエポキシ樹脂を流しこみます。そうすると天板の歪みのため、場所によって流し込んだ樹脂の厚さがことなり、その厚さが色の濃さとしてあらわれます。その歪みの程度によって天板面にグラデーションが展開するという作品。
発想点がすでにかなり斬新な作品です。
今回はベースがほぼ同じもので、2点制作していただきました。
一点は黄色で、一点は緑色です。天面の歪みや、色によって雰囲気は結構違って見えてきます。
緑はSOLDとなりましたが、しばらくはギャラリーに展示していますので、興味のある方は是非おこしください。

Flat table designed by Jo Nagasaka.
This model is what remake of vintage table named Flat Table Antique. It is very powerful and beautiful work.
I exhibited 2 flat tables at Isetan, Many people were fascinated.
They have very amazing tabletops that are mixed grain and color. Really beautiful gradation of color.
Moreover, We can not understand how it makes, because we have not met the table like this.
Some people think that it is made by glass because of its transparency.

Flat table is made by epoxy to be put on warped or cracked tabletop.
Warped tabletop make the difference of thickness of epoxy, and moreover beautiful gradation of color.
This is brilliant idea, very unique production process.

At this time, I show you yellow table and green table, their based tables are the almost same 60years old elementary school desks.
Please stop by gallery and see their beauty. The green one was sold, but I exhibit for a while.

FLAT TABLE ANTIQUE YELLOW / Jo Nagasaka Price upon request
532y1.jpg
532y2.jpg
532y3.jpg

FLAT TABLE ANTIQUE GREEN / Jo Nagasaka SOLD
532g1.jpg
532g2.jpg
532g4.jpg
tables | Comment:0 | 2014/08/13(水) 20:02

 Quaderna-Superstudio
60-70年代に活躍したイタリアのラディカルデザイン集団SUPERSTUDIOの代表的な家具。
シングルオブジェクトと名付けられた一連のプロジェクトより派生して生まれたこの家具。3.3cmのグリッドが刻まれたQuadernaという家具作品群です。
ダイニングテーブルや椅子(試作のみ)などいくつかありますが、こちらはコンソールになります。ザノッタの代表的なプロダクトですが、見た目すっきりのデザインでコアなファンでなくとも受け入れられやすい作品になっています。

Quaderna console POA
532quaderna2.jpg

tables | Comment:0 | 2012/09/22(土) 14:38

 FLAT TABLE ANTIQUE No.8- 長坂常
フラットテーブルのエディションNo8です。これは古い小学校の机をベースに作りあげたモデルです。
この机が使われていたということになると、50年位前なのでしょうか。
すべての人にとってリアリティというよりはノスタルジーを思い起こさせてくれるのはそのせいでしょう。
このフラットテーブルは透明のエポキシが施されております。なかなか写真では質感を伝えづらいのですが、少しでも作品の雰囲気を感じていただけたらと思っております。
写真下のように角の部分はほとんどエポキシで成形されている感じです。透明なエポキシは上に物を置くとすごく良さがひきたちますね。

FLAT TABLE ANTIQUE No.8 105000YEN
no8_1.jpg
no8_2.jpg


tables | Comment:0 | 2011/01/29(土) 14:11

 FLAT TABLE ANTIQUE No.18- 長坂常
昨年からホームページのトップを飾っておりますFLAT TABLE No18。
古美術屋になったのかと思ったというご意見もありましたが、そう思うくらいインパクトがあり、異質であったかもしれません。
こちらのテーブルはもともと飾り彫の施されていたもので、その彫の部分をエポキシによりフラット化したかなりの意欲作です。
フラットテーブルの表現のスタート地点として考えられた
「流し込むエポキシの数ミリの厚みによって色の濃度の差を生み、木の素地から不透明色までをグラデーションでつくる。」という考えがより際立って表現として落とし込まれた作品といえます。
彫り物のモチーフのせいもあってか、エキゾチックな作品になっております。

FLAT TABLE ANTIQUE No.18- Jo Nagasaka Price upon Request
flat18_1.jpg

flat18_2.jpg

tables | Comment:0 | 2011/01/10(月) 15:26

 VERNALL-Ettore Sottsass
ソットサスによるテーブル。ソットサスの代表的なパターン、バクテリアのラミネート板をあしらったもの。
実物はオブジェというか、まるで2001年宇宙の旅で象徴として扱われるモノリスのような精神的なアイコンのようですらあります。
70年代後半に、アルキミア用(同じく今ウェブに並んでおりますPrimaveraなどの16個の作品群があります。)のデザインをしていた頃にソットサスがデザインをしたものです。
varnall.jpg
tables | Comment:0 | 2010/12/25(土) 15:22

次のページ