Profile

somewheretokyo

SOMEWHERE
150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1 1F
www.somewheretokyo.com

Documents

Arhives

Categories

Search

Mail to SOMEWHERE

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Links

このブログをリンクに追加する

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--

 最近のとても驚いたこと。
とても驚いたというほど、大げさなことでもないのですが、ちょっとした”えっ”っていう感じです。
4月に吉祥寺にオープンしたcamperなんですが、ミケーレデルッキが内装をやったそうで。
デルッキがやったというだけならそんなに大層なことでもないと思うのですが。その新しい内装がかなりメンフィスな感じでして。。。
どうやら、デルッキとのコラボの店舗は世界に6店舗ほどあるらしく、今回の吉祥寺が6店舗目だそうです。
で、プロジェクトに関するデルッキの言葉は以下。
「メンフィス・デザインの1980年代の大胆でありながら意味のあるデザインのスピリットは、自由で楽しいカンペールと赤い糸で結ばれている気がします。 そして、メンフィスが生まれてから28年経った今、遂にポジティブで魔法に掛かったようなカンペールのショップのインテリアを、メンフィスのデザイナーが手掛けるときが来ました。 不思議な黒と白のストライプや明るいカラーの什器、店内の真ん中に配置されたシートなど・・・ロレンソ(カンペール創業者)と私は流行に左右されない、このチャレンジを楽しむことにしました。」
という。。。
私の驚き、伝わりましたでしょうか。。

camper.jpg

スポンサーサイト
etc | Comment:0 | 2012/05/30(水) 16:32

次のページ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。