Profile

somewheretokyo

SOMEWHERE
150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1 1F
www.somewheretokyo.com

Documents

Arhives

Categories

Search

Mail to SOMEWHERE

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Links

このブログをリンクに追加する

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--

 筑波第一ホテルのための鏡 倉俣史朗
1983年に磯崎新の設計で完成した筑波第一ホテル。
そのホテルの内装は倉俣史朗がてがけておりました。
デスク、鏡、スィートルームのソファなどはオリジナルのものが制作されて設えられました。
こちらはそのうちの一点で鏡(ミラー)になります。設置された際に壁から5、6センチ浮いて設置されるようになっており、そのふわっとした佇まいは倉俣らしさを感じさせます。
木製(多分オーク)で、大きさも高80/幅50とそれなりな大きさになります。破格にて提供させていただきます。

筑波第一ホテルのための鏡-倉俣史朗 Mirror for Tsukuba Daiichi Hotel-Shiro Kuramata
31500Yen
Mirror_for_Tsukuba_Daiichi_Hotel.jpg

スポンサーサイト
others | Comment:0 | 2013/09/23(月) 11:26

次のページ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。