Profile

somewheretokyo

SOMEWHERE
150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1 1F
www.somewheretokyo.com

Documents

Arhives

Categories

Search

Mail to SOMEWHERE

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Links

このブログをリンクに追加する

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--

 倉俣史朗とエットレ・ソットサス。ちょっとした感想。
倉俣史朗とエットレ・ソットサスを読む。
伊藤豊雄さんの言葉を読んで、彼らは「デザインとは何か?」を問いかける人であると。。
そのことはよく分かっているんだけど、いざそう言われると何か感じるものがある。
その中でソットサスが伊藤さんに「建築とはもっと人間的でもいいなじゃないか?」と言ったそうな。
多くは語りませんが、このエピソードは本当に感動した。そしてやはりソットサスは神であったと思った。
そして、ソットサスや倉俣さんのことを自分が今更ながらとても好きなことをすごく再確認した。でもその好きさは彼らの生き様に尊敬と憧れとを同時に感じるからということも。。。

books | Comment:0 | 2010/12/16(木) 17:24

<<年末年始の営業について | Home | 『倉俣史朗とエットレ・ソットサス』入荷しました>>

Comment

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。