Profile

somewheretokyo

SOMEWHERE
150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1 1F
www.somewheretokyo.com

Documents

Arhives

Categories

Search

Mail to SOMEWHERE

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Links

このブログをリンクに追加する

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--

 休日
昨日は、お休みでしたので、久しぶりのやや遠出をしました。
山梨の小淵沢にあるアフリカンアートミュージアムに行ってきました。私設美術館(だと思う)で小さめなところですが、アフリカンアートは国内ではほとんど見れないので、貴重です。
ヨーロッパなどでは、こういった原始的とされる美術は西洋的な美術と相反する手法であり、そのことからかなり高く評価されています。コレクションしている美術館も多く、パリなどに行くと結構な数のギャラリーがあり(明らかにデザインギャラリーなどより格段に多い)、1つのジャンルとして確立しています。日本ではかなり馴染みのないジャンルですかね。

アフリカンの、この東洋的にも西洋的にも考えられない造形へのアプローチがすごく新鮮です。同じモノをモチーフにしても例えば日本人が作るのと、西アフリカの人が作るのでは全く雰囲気が変わるから不思議なもんです。
近現代的な工業製品ばかりを見ているとこういうものは非常に新鮮で、魅かれます。
家に飾るものとしても、いいと思いますが。とても。

visiting_img3.jpg

etc | Comment:0 | 2011/04/19(火) 18:18

<<アイテムアップデートしました。 | Home | Design Metaphors >>

Comment

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。