Profile

SOMEWHERE TOKYO
150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1 1F
www.somewheretokyo.com

Documents

Arhives

Categories

Search

Mail to SOMEWHERE

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Links

このブログをリンクに追加する

 新作家のご紹介
新しい作家のARKOの取扱いを本格的に開始いたしました。
ARKOは水彩、コラージュなどのアートワーク、グラフィックデザインのフィールドで活躍する作家さんです。
そんな彼女が近年制作をしていたのが、"can you smell a melting pot ?"というアクセサリー類。このシリーズのタイトルにも用いられている"melting pot"というのは"人種のるつぼ"を意味しています。彼女がいろいろな国々で見たり、見つけてきたものを用いて、私たちの住んでいる現代世界を表現しています。30年前の日本のおもちゃ、50年前のフランスのキーホルダーといったものを筆頭に、時には何百年前のビーズや紀元前のビーズ(土の中から発見されたいわゆる出土品)なども用いて作っています。
よくよく考えてみると、この現代社会には、国境や時間を超えていろいろなものが存在しています。
モノというベースでちょっと世の中を見まわすといろんな世界が混在しています。
仮に東京のある雑貨店に入って、あたりを見回してみたとしましょう。
これは中国製のネックレス、これはイタリアの50年代のノベルティ、ケニアの工芸品、チェコのガラス、タイの綿製品などなど、国境も時間も超えてひとつのところに並んでいます。
見落としがちですが、私たちの住んでいる現代社会というのはそういうことなんでしょう。人以上に物の流通は盛んで、こっそりといろんな国のものが存在します。
彼女が私に教えてくれた"この作りの悪いシマウマのフィギュアは中東のシリアの出店で買ったmade in chinaです。"という言葉が何かこの作品を象徴していると感じました。

なお、ARKOのホームページは以下。ちなみにSOMEWHEREのホームページも作ってもらっています。
www.arko.jp

04meltingpot_ARKO_04.jpg

others | Comment:0 | 2012/03/17(土) 13:48

<<can you smell a melting pot? | Home | マエストロ降臨>>

Comment

コメントの投稿