Profile

somewheretokyo

SOMEWHERE
150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1 1F
www.somewheretokyo.com

Documents

Arhives

Categories

Search

Mail to SOMEWHERE

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Links

このブログをリンクに追加する

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--

 Lighting Design '68-'83
Lighting Design '68-'83 -The Works of the Tokyo International Lighting Design Competition
This title is the book on 10 lighting exhibitions held from 1968 to 83 named Tokyo International Lighting design Competitions.
10 Exhibitions were held by Yamagiwa Japanese lighting company as competition.
Exhibiters every time were great designers in the world. Such as Ettore Sottsass, Shiro Kuramata, Archizoom, Superstudio, Archizoom, Isamu Kenmochi, Arata Isozaki, Tadao Ando,Michael Graves,mario bellini, roger tallon and so.
The lightings published on were all made as prototypes, and shown. This title is very valuable, and give you new discovery.
Published in 1983, New old stock, 130 pages, Text in japanese/English 8400JPY


Lighting Design 68-83という本で、ヤマギワアートファウンデーションが1968年から1983年まで全部で10回行った東京国際照明コンペティションをまとめて1冊にした本です。
この本は古書でひょんなことで手に入れたのですが、その中に掲載されている照明のデザイナーや審査員がそうそうたるメンバーでかなり驚き、またすごいことやってたんだなと思っていました。
簡単に紹介すると、69年(第二回)の審査員はソットサス、亀倉雄策、剣持勇など、参加デザイナーはアルキズームとか。第三回の審査委員長はジョージネルソンだったり。ピータークックの展示も併催されていたり。
世界中の本当にいいデザイナーがこのコンペに作品を出しています。
コンペ内のすべての作品は製品化されず、すべては1点モノとして制作されたそうです。単純に照明のデザインとしてもやはり性質上実験的なものが多く、非常に面白いです。
今回の展示に合わせて、いくつか倉庫にデッドストックとして眠っていた在庫を販売しています。
特に教育、研究機関としてデザインに携わっている人には手にとってほしい1冊です。日本のモダンデザインの歴史がある意味まとめられているといえますので。ご注文はメールにてご連絡下さい。
Published in 1983, New old stock, 130 pages, Text in japanese/English 8400YEN
P1070492.jpg
P1070493.jpg
P1070494.jpg
5323.jpg
P1070495.jpg
P1070496.jpg


chairs | Comment:0 | 2012/07/08(日) 14:10

<<Shiro Kuramata 1934-1991/ 1967-1987 | Home | 倉俣史朗 フラワーベース#3 Shiro Kuramata Flower Vase#3>>

Comment

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。