Profile

somewheretokyo

SOMEWHERE
150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1 1F
www.somewheretokyo.com

Documents

Arhives

Categories

Search

Mail to SOMEWHERE

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Links

このブログをリンクに追加する

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--

 映画の中のデザイン
映画などを見ているとよく、小道具に著名家具が使われていたりします。
60~70年代くらいの映画だったりすると、何度かaarnioのボールチェアは見た気がします。
最近はなんとなく80年代映画にはまっていることもあり、気になった映画の中のデザインをひとつ紹介します。
多分、誰でも知っているであろう映画"バックトゥザフューチャー"。
こちら3部作ですが、とりあげたいのはパート2。こちらは舞台が2015年。おおきく進化した未来で、車は空を飛びまわっています。(あと2年では到底不可能な未来像です。)
さて、そこに80sカフェというカフェがあります。テレビでマックスヘッドルームのマックスがお出迎えしてくれるようなレトロフューチャーな素敵なカフェです。でっかいビデオゲームなんかもあったりします。
こちらのカフェですが、天板がソットサスの代表的なポストモダンデザインのバクテリアです。
発見したときは少し嬉しかったです。やはり、時代を象徴するものだったということなんですね。
該当シーンをキャプチャしようかとも思いましたが、著作権的にまずいと思いましたので、やめました。興味ある方は映画を見る目的のついでにでもご確認下さい。
余談ですが、バックトゥザフューチャーは3部作ですが、明らかに1が一番面白いと思います。

sottsass bacterio
Unknown.jpeg

バック・トゥ・ザ・フューチャー2  今見るとこのロゴのデザインもいいね。
51l4-A1Y-cL.jpg




etc | Comment:0 | 2013/03/03(日) 15:32

<<4/6は悪天候の予報をうけて休業とさせていただきます。 | Home | First / Michele delucchi>>

Comment

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。