Profile

somewheretokyo

SOMEWHERE
150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1 1F
www.somewheretokyo.com

Documents

Arhives

Categories

Search

Mail to SOMEWHERE

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Links

このブログをリンクに追加する

 WESTSIDE-Ettore Sottsass
1983年にKnollより発表されたソットサスのソファ。knollといえば創設当時からの基本思想はバウハウスであったことを考えると、メンフィス発足後たった2年でこの作品が発表されたというのは当時のポストモダンの勢いのすごさを物語っています。さすがのKnollも屈したということなのでしょうか。

さてこのソファですが、当時から様々な色で出ていました。当初は黄、緑、赤、青などで色々な組み合わせで発売されていました。ただし80年代の後半位になると、全体にファブリックに派手な原色の感じがなくなっていきます。(はやりみたいなもので、原色がうけなくなっていったのが80年代後半です。)
これは青、黄、赤というかなりメンフィス的な、80年代前半のポストモダン的な配色のオリジナルファブリックものです。こういった原色のものはレアです。そうは出ません。

そして最後に機能性ですが、さすがはknollです。座り心地はいいです。

westside.jpg

chairs | Comment:0 | 2010/09/03(金) 16:16

<<ACHILLE CASTIGLIONI 1918-2002 | Home | 新しいアイテムをアップしました。>>

Comment

コメントの投稿