Profile

somewheretokyo

SOMEWHERE
150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1 1F
www.somewheretokyo.com

Documents

Arhives

Categories

Search

Mail to SOMEWHERE

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Links

このブログをリンクに追加する

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--

 Castiglioni
カスティリオーニの本。2冊。カスティリオーニのあのユーモア、ウィットに富んだ作風でマスプロダクトにまで落としこんでしてしまう感じがイタリアのデザイナーのなかでも唯一無二。フロスの照明などはそれなりに売れていると思いますし、正直とてもすごい。SOMEWHEREでも展示をしてみたいなと思うデザイナー。
Achille Castiglioni 1918-2002は情報量は一番でcomplete works的な一冊。
A la castiglioniは日本で展示した際のカタログですが、他のデザイナーから寄せられた賛辞が新鮮(日本語で書かれています。)で、胸をうちます。

Achille Castiglioni 1918-2002 8640YEN
P1090238_20150117144023806.jpg
P1090240_2015011714402658f.jpg
P1090241_20150117144027661.jpg
P1090239_201501171440240ec.jpg

A la castiglioni 2160YEN
DSC05744.jpg
DSC05746.jpg
DSC05745.jpg
DSC05747.jpg

蔵書SALE | Comment:0 | 2015/01/17(土) 14:57

<<Enzo Mari | Home | Mobili come architettura Zanotta>>

Comment

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。