Profile

somewheretokyo

SOMEWHERE
150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1 1F
www.somewheretokyo.com

Documents

Arhives

Categories

Search

Mail to SOMEWHERE

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Links

このブログをリンクに追加する

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--

 Shiva Ettore Sottsass
shivaadsmall.jpg

エットレ•ソットサスの70年代の代表作とも言えるFlower vaseのShiva。
70年代初頭のイタリアはラディカルデザイン運動のまっただ中で、デザインとは、社会とはどのようにあるべきかという問いかけのもとに多くのデザイナーたちが活動を行っていました。そんな活動の最盛期であった71年に建築雑誌”IN”に掲載された作品が元になっています。
ブルジョワジーな食卓に、男性器をモチーフにした花瓶が置いてあり、そこには花が生けられている。中国共産党の会議室(ではないかと思うのですが。)にも花瓶がおいてある。ブルジョワジーや体制に対する痛烈なアイロニーを表現した作品です。

shivae2.jpg
shivae1.jpg


これが起源となり実際の花瓶へと姿を変えました。Shivaというネーミングならびに造形はインドのシヴァよりきています。バルセロナにあるBDが販売しています。
こちらの花瓶はソットサス夫人であるBarbara Radice氏も最もポエティックな作品と評しており、自身のアトリエにも飾られているソットサスの作品の中でもとても重要な作品です。近く入荷いたします。ご希望の方はメールにて問い合わせください。

Shiva / Ettore Sottsass 43,200YEN
P1050178.jpg


etc | Comment:0 | 2015/03/01(日) 16:36

<<SEIKOソットサス 入荷しました。 | Home | SEIKO SOTTSASS COLLECTION 販売予約のお知らせ>>

Comment

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。