Profile

SOMEWHERE TOKYO
150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1 1F
www.somewheretokyo.com

Documents

Arhives

Categories

Search

Mail to SOMEWHERE

Name:
Mail:
Subject:
Text:

Links

このブログをリンクに追加する

 TABLE GUN(Proto Type) - Philippe Starck
近年のスタルクの作品の中では最もインパクトと人気を兼ね備えた作品であろう"GUN COLLECTION"。Bedside Gun/Table Gun/Lounge Gunの3種類がありますが、どれもキャッチーですぐに人気の作品となりました。
最近はシルバーのエディションもありますが、やはり最初にデザインされたゴールド×黒のモデルの方が政治的、社会的主張を感じます。

ちなみにスタルクがこの作品に込めた思いはこうです。
“今日の豊かで平和な暮らしは多数の人の死のもとに成り立っているのだ”ということを思い起こさせてくれるだろう。(戦争ビジネスの利益が膨大でグローバル化した経済の活性化を保つということを・・)
金メッキは戦争と金の非情な結びつきを、ディフューザーの黒と裏側の十字は死を意味する。

2005年にサローネで発表されるや一気に人気を博したこの作品。これは実際にそのサローネに並んだ13の試作品のうちのひとつです。金の部分の塗装方法やシェードのつくりが現在販売されている商品と異なります。
そして、スタルクの直筆サイン入りです。

TABLE GUN(Proto Type)- Price upon Request.

gun1.jpg
gun.jpg


lights | Comment:0 | 2010/09/11(土) 12:23

<<FLOS 1975 SALES CATALOGUE | Home | MOBILI COME ARCHITETTURE - ZANOTTA>>

Comment

コメントの投稿